6095 メドピア

2か月来高値をチェックしていて、気になった銘柄。

チャートを見ると4/1に出来高大で1,600円のラインを超え、その後大きめの陰線があるが、出来高は上昇時に比べて大きくなく、ボラティリティの収縮がみられる。

業績をみると非常に好調で、この銘柄も4年平均49%の売上高成長の企業。
セグメントは2つで、ドクタープラットフォーム事業75%、ヘルスケアソリューション事業が25%。利益の側面ではドクタープラットフォームが稼ぎ頭で、ヘルスケアが黒字に転じてきている状態。
まだしっかり見れていないが、売上が高成長で伸びている状態に対して、営業費用は据え置きで抑えられている状態なので営業利益率の向上に期待できそう。

何気に調べたタイミングだけど、4月10日にHPで、オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」を5月中旬にリリース予定とのリリースがあり、夜間PTS(金曜日)は1,750円まで上昇。

メドレーと比べると簡易的なオンライン診療ツールのようで、処方箋を薬局にFAXで送信して、薬剤の郵送も可能な運用。小規模な診療所などでは隣に薬局が併設されているので、処方箋の受け渡しもそんなに問題にならないように思う。
更にはドクタープラットフォーム事業で構築した12万人の医師会員基盤があるので、医師とのつながりを武器に一気に導入が進む可能性もありそう。

4.png



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント